法人向け研修

目的 内定者・新入社員を対象としたITと英語研修を実施したい

◆成功のポイント

  • 内定者や新入社員の語学・IT研修で効果を上げるには、初期段階から実際の業務を想定したレッスンを行うことで、即戦力になるグローバル人材を育成できます。
  • 実務に即したレッスンとすることで、受講者のモチベーションも高まり、研修後もすぐに即戦力として活躍できるのです。
○ROMEが提供できる価値
  1. ITの現場で活用できる英語に焦点を当てた実践的なレッスン
  2. お客様のニーズに合わせた柔軟なレッスン(カスタマイズ研修)
  3. 現役エンジニアによる実践的な資格対策レッスン

◆お客様の声

2011年4月に某上場企業様向けNW基礎研修(10日間)を行いました。研修を修了された新入社員の方々のコメントをいただきました。
  • 言葉を覚えていても理論とつながらない、言葉がわからないから説明しても伝わらない。くやしかったので、キチンと説明できるようになります。
  • 一つ覚えたら、講師の方がおっしゃっていた様に自分で説明してみようと思います。
  • 講師の方がすごく親切だったので、とても勉強しやすい環境でした。素人の私たちの無茶な質問にも、笑顔で「いい質問ですね」といって何でも答えていただき、わからなくても正直に聞き出すことができました。

◆カスタマイズ研修事例

目的に合わせたプランの組み合わせ事例をご紹介します。

○要望
現場配属前にNWに関わる基礎スキルを習得させたい。一日も早く現場の環境になじませるために現役エンジニアの講師が必要。

○研修実施後
ROMEのカリキュラムより、NW入門に特化した研修を構築。また、NW体験を通して「報連相」も身に付き、配属後の業務イメージを持たせることもできました。

◆内定者、新入社員研修は、是非企画段階からご相談ください。

効果的な研修プラン策定のお手伝いをいたします。